酒蔵交流館(藤井酒造)

 酒蔵交流館は江戸時代末期に建てられた酒蔵の一角を改造した施設で、柱と梁が見事です。お酒、古道具、食器などを販売していますが、のんべえの私が見逃せないのはお酒の試飲。数種類のお酒が試飲できるので、お気に入りを見つけてくださいね。

 酒蔵の奧にあるホールでは手打ちそばが食べられるほか、店頭には酒粕を使ったアイスクリームもあり、さっぱりとした後口です。

住所 竹原市本町三丁目4-14
電話 0846-22-2029
WEB http://www.fujiishuzou.com/
営業時間 10:00 - 17:00
定休日 月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

江戸時代そのままの雰囲気

お酒の試飲ができます

店内の様子

酒蔵アイス

酒粕の香りがします

お店の外観

春風館・復古館・光本邸

春風館

 春風館は頼山陽の叔父である頼春風の家です。頼春風は大阪で医学と儒学を学んだあと、1773年に竹原で病院を開業しました。また塩田経営にも乗り出し、1781年に春風館を建設。1854年に焼失しましたが翌年には再建されて、今でも当時の様子を残しています。武家屋敷風で奥に祠堂の茶室があります。茶人不二庵の設計と伝えられています。

復古館

 復古館は頼春風の孫である三郎が分家独立して建てたもので、春風館同様、茶人不二庵の設計によるものと伝えられる、切妻造二階建数奇屋建築の建物です 。幕末から明治にかけて酒造業を営み、大小路に面する店棟は明治16年に建てられたものです。

※春風館、復古館とも内部は公開されていません。

住所 竹原市本町三丁目7-24

光本邸

 光本邸は江戸時代に建てられた復古館の敷地内にある離れ座敷です。土蔵を改造して竹原出身の陶芸家、今井政之などの陶芸作品展示も行われています。

住所 竹原市本町三丁目7-4
電話 0846-22-3934
開館時間 9:00 - 17:00
定休日 金曜
料金 大人200円 18歳以下・75歳以上無料

春風館

復古館

光本邸

町並み写真


郊外

Loading...

 町並み保存地区から一足伸ばしてみましょう。

総合公園バンブー・ジョイ・ハイランド

 竹をテーマにした広大な公園で、森林浴のできる散策路や多目的グラウンド、体育館、竹についての展示や工芸教室が開かれる竹の館があります。

 町並み保存地区から約5kmのところにあります。国道185号線を三原方面に進むと標識があります。

住所 竹原市高崎町1414
電話番号 0846-24-1001
営業時間 8:30 - 21:30
定休日 月曜日(祝日の場合は水曜日)、年末年始(12月28日~1月3日)

かぐや姫美術館

 竹といえば竹取物語。忠海町の本立寺には、かぐや姫をテーマにした作品を展示しているギャラリーがあります。かぐや姫文庫では稀覯本なども展示されています。観覧は事前予約が必要です。

 町並み保存地区から約10kmのところにあります。国道185号線を三原方面に進みますが標識や看板はありません。

住所 竹原市忠海床浦2-12-8
電話番号 0846-26-0982
開館時間 11:00 - 16:00
定休日 不定休
料金 無料

アヲハタジャムデッキ

 アヲハタジャムは1932年に竹原市忠海で誕生。瀬戸内の柑橘を原料とした製品を製造しています。アヲハタジャムデッキは旧工場を改装した施設で工場見学やジャム作り体験ができます。アヲハタジャムの特長や会社について紹介するコーナーもあります。

 町並み保存地区から約10kmのところにあります。国道185号線を三原方面に進み、JR忠海駅の裏側にあります。

※工場見学やジャム作り体験は予約制です。

住所 竹原市忠海中町1-2-43
電話番号 0846-26-1550(予約)
WEB http://www.aohata.co.jp/mc004_factory/index.html
開館時間 9:30 - 16:30
休館日 日、月、祝、年末年始 ※その他不定休
料金 無料

バンブー・ジョイ・ハイランド

バンブー・ジョイ・ハイランド

かぐや姫美術館(本立寺)

かぐや姫美術館(本立寺)

アヲハタジャムデッキ

2015年5月取材:Top > しまひと特集 > 特集竹原散策 > 5ページ


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部