まちなみ竹工房

 まちなみ竹工房は、竹原市竹工芸振興協会が運営している工房で、毎日会員が竹かごや置物などの工芸品を製作している様子を見ることができます。竹細工の体験もできますよ。いろいろな竹製品の展示販売もあります。

 工房の裏には修景広場があり、ベンチで休憩することができます。修景広場の先におかかえ地蔵があります。

住所 竹原市本町三丁目12-4
電話 0846-22-0973
営業時間 9:30 - 16:00
定休日 年末年始
料金 無料(竹細工体験には材料代が必要)

お店の外観

竹細工実演

竹細工実演

竹製品の販売

竹製品の販売

修景広場

竹すずめ

 竹すずめは、頼惟清旧宅近くにあるおやつと手作り洋服や雑貨のお店です。店内は手作りの商品がたくさんあり、普段使いできるお土産を探すのにぴったり。奥には小さな庭があり、休憩することもできますよ。氷ぜんざい(550円)は、白玉入りのぜんざいにざくざくの氷を注いだもの。さっぱりとした味わいで暑い季節にぴったりです。

住所 竹原市本町三丁目12-19
電話番号 0846-22-5637
WEB http://www.facebook.com/takesuzume/
営業時間 11:00 - 17:30
定休日 不定休

お店の外観

氷ぜんざい

裏庭

裏庭にて

店内の様子

頼惟清旧宅

 江戸時代後期の文人、頼山陽の祖父である惟清が紺屋を営んでいた家で、頼一門の発祥の地がこの建物です。1775年頃に建築されたと考えられています。母屋と離れ座敷がある広々とした造りで、江戸中期の構造がよく残っています。県史跡として指定もされていて竹原の町家を代表する建物です。

 内部は自由に参観できるので、江戸時代の人々の生活に思いを馳せてみてくださいね。

住所 竹原市本町三丁目12-21
開館時間 9:00 - 17:00
休館日 年末年始
料金 無料

施設外観

施設内部の様子

施設内部の様子

施設内部の様子

裏庭

裏庭

胡堂

 胡堂は、本町通りの最も北にあり、道はここで直角に折れて松原町になります。竹原にある祠では最大最古のこのお堂は、江戸時代中期頃に造られたと考えられています。詳細ははっきりしませんが、このあたり一帯の商業の守護神で、境界神も祀っているのではないかと考えられています。大林宣彦監督の「時をかける少女」に登場し、一躍有名になりました。

住所 竹原市本町三丁目

胡堂

胡堂周辺の情景

2015年5月取材:Top > しまひと特集 > 特集竹原散策 > 4ページ


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部