Patisserie T's café 玉屋

グルメ 買い物 伯方

ルーツは老舗の和菓子店


お店の外観

 「玉屋」という柔らかな響きを持つ店名は先代から引き継いだもの。先代は戦後間もない頃に、木浦地区の旧町役場近くに和菓子屋を開業しました。当時の伯方島はこの辺りの島々の中心地で、多くのお客さんでにぎわいました。当初は和菓子だけだったのですが、オーナーが跡を継ぐことを決めてからは洋菓子も扱うようになりました。

 オーナーは高校時代にはバレー部で活躍して、体育教師になるのが夢でした。伯方島を出て働いていたため修行を始めたのは遅かったそうです。ちょうどフランスからお菓子の技術が入ってきた時代で、九州や大阪で行われるフランス人の講習会に熱心に出かけて行って技術を学びました。最初はフランス語の専門用語もわからず苦労したと笑います。地元に戻り、お店で洋菓子を作り始めたのは、まだクリームやバターも珍しい時代で、伯方島では唯一の洋菓子店でした。

 しばらくは和菓子と洋菓子のテイクアウト専門店でしたが、子どもに手がかからなくなったのを機に、以前からの夢であった洋菓子店をオープンすることに決めました。店名は洋菓子らしいのに変更しようと考えていたところ、周囲の人々から「玉屋を入れないとわからないよ」と言われ、現在の店名になったそうです。お店があるのは有津港の近くで、伯方島一周道路の道沿いにあります。


お店の前の小さな庭

和菓子の型

オーシャンビューの客席


テラス席

 2006年にオープンしたお店は、白を基調としたシンプルなデザイン。シンプルで柔らかいデザインになったのは女性が設計したからだそうです。入り口には焼き菓子の棚とケーキが入ったショーケースがあり、テイクアウトやケーキの注文に来るお客さんでにぎわいます。奥に入るとカウンター席やテーブル席があり、高窓には昔使われていた和菓子の型が飾られています。客席からは大きなガラス越しにオーシャンビューが広がります。テラス席があるウッドデッキの向こうはすぐ海で、漁船がのんびりと走っています。しまなみ海道周辺を探しても、こんなに海に近いカフェは他にないのでは。


店内の様子

店内の様子

オーナーの工夫が光るスイーツ


フレジュ・ア・ラ・ピスターシュとブレンドコーヒー

 販売されているケーキは店内でいただくこともできます。フレジュ・ア・ラ・ピスターシュはピスタチオのイチゴショートケーキという意味です。イチゴをたくさん使ったゴージャスなケーキで、上にかけられているのは木いちごのソース。甘酸っぱい香りが際立つソースとピスタチオのクリームが絡み合い、幸せになること間違いない味わいです。

 フルーツカルディナールは、もこもこっとした外観が特徴です。カルディナールはカトリックの枢機卿の意味だそうで、生地部分の白と黄色のストライプがカトリックの旗に似ているからこの名前が付けられました。黄色はビスキュイ生地で、オーナー独自の工夫で、粉糖を使いパリッとした食感も加えています。白はメレンゲ生地でふわふわの口当たりです。生クリームはミルクの香りが漂い、舌の上でサッと溶けていきます。いちごやブルーベリーなどフルーツもたっぷり入っていますよ。

 ヘーゼルナッツのロールは、モロモロっと崩れる生地とヘーゼルナッツの香ばしさがクセになります。クリームはメレンゲを使ったバタークリームですが、もったりした重さがなく、香ばしい生地にぴったりです。


フルーツカルディナールとカフェラテ

ヘーゼルナッツのロール


こだわりのコーヒーとランチメニュー


クロック・ムッシュ

 ケーキに合うように各種のコーヒーメニューも揃っています。西条市のブランチコーヒーで特別に焙煎ブレンドしてもらったコーヒー豆を使い、一杯ずつ丁寧に淹れています。

 11:00〜14:00にはランチメニューもあります。クロック・ムッシュはベシャメルソースとグリュイエールチーズ、厚切りハムの組み合わせで、ボリュームのある一品です。サラダもトレビスや赤大根を使っていて、普段とは異なる、すてきなひとときを過ごすのにぴったりなメニューです。

 スイーツはもちろん、どのメニューもオーナーの工夫や気配りが隅々まで感じられます。地元のみならず島外からの常連客も多いのだとか。もちろんサイクリストも多く立ち寄ります。伯方島一周道路は全長約17kmでアップダウンが少なく風光明媚なコースです。お店は今治と尾道を結ぶサイクリングコースからは少し離れていますが、サイクリングの休憩スポットとしてもおすすめですよ。


施設名 Patisserie T's café 玉屋
カテゴリ グルメ・買い物
エリア 伯方島
住所 愛媛県今治市伯方町有津甲2328
電話 0897-72-0343
料金

オリジナルブレンドコーヒー 500円
カフェラテ 600円
フルーツカルディナール 380円
フレジュ・ア・ラ・ピスターシュ 450円
ヘーゼルナッツのロール 400円
クロック・ムッシュ(スープ・ドリンク付) 1,100円
その他メニュー多数
※上記価格は取材時のものです。

営業時間 10:00-19:00
日曜休
交通

伯方ICから約3km
車で約5分
自転車で約15分

Loading...
インタビュー
オーナー 国貞薫さん
オーナー 国貞薫さん

 季節に合わせたケーキとケーキにぴったりなコーヒーも揃えています。しまなみ観光の合間に、海を見ながらまったりした時間をすごしてください。

Snapshot

店頭のショーケース

焼き菓子コーナー

コーヒー豆はブランチコーヒーから

フレジュ・ア・ラ・ピスターシュ

店内の様子

店内の様子

取材日:2015年4月16日 | Top > どこに行く> 愛媛側島嶼部 > Patisserie T's café 玉屋


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部